MENU

成分詳細について

 

オーラパールに配合されている成分について詳細を調べました。

 

 

溶剤
有効成分

薬用ハイドロキシアパタイト
塩化ナトリウム
ゼオライト、
マクロゴール400(PEG-8)
塩化リゾチーム
グリチルリチン酸
ε-アミノカプロン酸
塩化セチルビリジニウム
イソプロピルメチルフェノール

湿潤剤 濃グリセリン
基剤 無水ケイ酸
可溶剤

グリセリン脂肪酸エステル
ラウロマクロゴール

粘結剤 CMC・Na
香味剤 香料(マリンミントタイプ)
安定剤 酸化Ti
発泡剤 ラウロイルメチルタウリンNa
清涼剤 メントール
矯味剤

チャ乾留液
アスパラギン酸
セリン

 

無水ケイ酸は研磨剤になっていますが、
歯の汚れを落とす目的で少量が配合されているとのことです。

 

研磨剤が多く配合されている歯磨き粉はザラザラ感があったり、
歯の表面を削ることから知覚過敏になってしまうリスクもあります。

 

歯を白く出来れば何でも良いわけではないので、
そういった部分もオーラパールは考慮されているのが良いですね^^

 

成分の中で注意するポイントがあります。

 

塩化リゾチームは歯周病を予防する成分ですが、
鶏卵由来の成分なのでアレルギーの方は使わないように注意しましょう。

 

オーラパールを実際に使って歯磨きした結果は!?